コンセプト

Sustainable (持続可能な) Luxury (贅沢)

Treeful Treehouse EcoResort (ツリーフル ツリーハウスエコリゾート)は、沖縄本島北部・名護市に位置する。

コンセプトは「サステイナブル(持続可能な)・ラグジュアリー(贅沢)・ツリーハウスリゾート」。

化石燃料を使用せず、代わりに電気を使用し、使用量よりも多くを太陽光で発電することにより、持続可能な社会を構築する。沖縄一と言われる清流源河川畔に立つ木の上に完全に空中に浮き、360度自然を見渡せる窓で囲まれたスタイリッシュなツリーハウスには、木の上ながらエアコンなど快適な環境と洗練されたインテリアで施されている。木の上でせせらぎを聴き蛍を見て自然に生かされている事を実感しながら宿泊が出来る。

Treeful Treehouse EcoResortは、2019年にグランドオープニング予定

理念

私たちは自然に生かされている。私たちは自然に恩返しをするべきである。

景色を見るだけでなく、自然について学び、自ら体験することで、自然保護に繋げる。

地域の方々の思いを大切にし、自然保護だけでなく地域活性化にも力を入れている。

ストーリー

皆さん、こんにちは!ツリーフル共同創業者の万葉です。

幼い頃から父は休日や長い休みは必ず、山や海、川と日本に溢れる自然に私を連れて行き、自然で遊ぶことを教えてくれました。父も幼い頃は親に自然と共に育てられたとのことで、私達は、自然に対して感謝の気持ちが大きく、恩返しをしたいという思いがありました。そして2013年、父とコスタリカのツリーハウスに宿泊し、私たちは感動しました。人間が自然と共存し、自然を守ることが出来るエコシステムを自分らで作ろうと決心し、自分たちを育ててくれた日本で、美しい手つかずの自然が残る沖縄に作ろうと決めました。

まずは沖縄でもツリーハウスに適した場所を探し、頑丈な木を選び、計測をするところから始まりました。現在3つのツリーハウスと、心地よくラグジュアリーなAERO HOUSEの建築が進んでいます。

環境のための活動として他には、山に積まれたコンクリートブロックを撤去し自然な形に戻し、100年前に無くなった水車をシーゾーグムイ地域に復活を実現。エコフレンドリーなヴィラやプール、恩納村に位置する無人島にはバーを、沖縄の様々な地域で計画を立て、沖縄の現地の方の希望や夢を一緒に叶えています。

私たちのリゾートは、2019年にグランドオープニングを予定しています。

皆様とお会いできること、とても楽しみにしております。

  全ては、ツリーハウスにふさわしい木を選ぶところから。

全ては、ツリーハウスにふさわしい木を選ぶところから。

  ツリーハウス第1塔、作り途中。

ツリーハウス第1塔、作り途中。